リプロスキンの成分をチェック!

リプロスキンの成分の中身

リプロスキンの成分にはどんなものが含まれているのでしょう?

 

公式サイトには、全部で8種類の美容成分が表示されています。美容成分として「ダーマホワイト」、保湿成分として「ホメオシールド・低分子コラーゲン・低分子ヒアルロン酸」、美肌を支える成分として「酵母エキス・イソフラボン・アロエエキス・ゼニアオイエキス」とあります。

 

これらの成分が浸透しやすいナノサイズに凝縮されています。ナノサイズとは、分子が小さくしてあり、肌の深くまで浸透しやすくなっているサイズです。
そして形態にも特長があり、マイクロノーム構造という美容成分を包む小さな小さなカプセル状になっています。これが有効成分をしっかりと肌に浸透させてし、お肌を柔らかくする作用へとつながっているのです。

 

箱にも成分表示がありますので、紹介しておきます

【有効成分】

 

グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス

 

【その他成分】
水溶性コラーゲン液-4・加水分解コラーゲン末・ヒアルロン酸Na-2 ・加水分解ヒアルロン酸 ・アロエエキス-2 ・ゼニアオイエキス ・海藻エキス-1 ・大豆エキス ・ワルテリアインディカ葉エキス ・デキストリン ・酵母エキス-4 ・米ヌカスフィンゴ糖脂質 ・D-マンニット ・濃グリセリン ・水添卵黄レシチン ・卵黄リゾホスファチジルコリン ・リン酸3Na ・無水クエン酸 ・グルコン酸Na ・クエン酸 ・クエン酸Na ・POE水添ヒマシ油 ・フェルラ酸 ・BG ・1,2-ベンタンジオール・フェノキシエタノール・ソルビン酸K ・精製水 ・香料


 

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があり、皮膚に使うのであれば副作用もなく、様々な化粧品に使用されています。水溶性プラセンタエキスも基本的には副作用の心配はありませんし、最近注目の成分ですよね。これがお肌プルプル効果の秘密のようです。

 

 

>>リプロスキン 市販の店舗販売はあるの? TOP